慈愛の審判/セリーヌの光

Cybele/キベレー

常にポジティブで優しい性格の自由神官。
エストリス共和国で活動していたが、元々はセイントウエスト出身で、救護活動のためにエストリス共和国へ渡ってきた。
ブトリズムとは全く無関係のセレーネ教を信じているが、バイバラが無差別テロを繰り返したせいで、人々の宗教への敵対心が拡大していくことを心配している。

TOP