人形の踊り/死の舞踏

Mirrty/ミルティ

エストリス共和国の天才科学者が、事故で死んだ自身の娘を忘れることができず、古代竜族の技術を利用し作り上げた自動戦闘人形。
科学者は娘に似た人形に戦闘をさせるつもりではなかったが、残っていた素体が戦闘用人形だけであったため、それを使うほかなかった。

TOP