桜の加護/桜花落花斬り

Obellia/オベリア

エクシード家第2騎士団団長。
エクシード家の勢力に属する末端貴族の長女。
幼い頃から一家を復興させようとする両親の期待を背負って育ち、剣術で頭角を現し始めると、本人は望んでいなかった騎士の道を強制的に歩まされた。
周りの期待に押しつぶされ、自分の気持ちを見せなくなったが彼女を助けたのは、一家の専任騎士であった。

TOP