魔導の足取り/魔導学の神髄

Tereia/テレイア

ルノーブの魔道学者。紫色の肌を持つダークエルフ。
幼い頃は有名な魔道学者の家で雑用をしながら暮らしていた。
テーレイアは弟子だけでなく雑用係として引き取られたが、魔法を背中を見て学び、使えるようにまでなった。
才能に気付いた魔道学者は、彼女を自分の後継者とし、自分がこれまで蓄えてきた魔道学の知識を教えた。

TOP