2020.06.17OTHER

「逆鱗」効果の誤表記に関するご報告

いつもエグゾスヒーローズをお楽しみいただきありがとうございます。

6月17日16時30分ごろに配信しました、
「ゼベンストニアのプレイタイム改善バッチ配信開始のお知らせ」
の内容を受けて、お客様より「逆鱗」の効果が減少しているとのご指摘をお受けしました。


調査をおこないましたところ、バッチ適応前と後では、実際の効果に変更は見られませんでしたが、
これまでゲーム内において、説明表記と実際の効果に差異があったことが発覚いたしました。


以下に事象の詳細をご報告させていただきます。



2019年11月21日
韓国語版のエグゾスヒーローズが先行リリースされました。


2020年 5月1日
韓国語版にて「逆鱗」を持つキャラクターの開発が開始されました。
この時点で、効果は70%に設計されておりました。


2020年 5月22日
韓国語版開発環境においてバランス調整が行われ、「逆鱗」の効果が50%に変更されました。
同じタイミングにおいて、別途開発中であったグローバル版においてローカライズ漏れが生じ、
70%という表示が残る形となりました。



2020年 5月28日
エグゾスヒーローズがグローバルリリースされました。
この時点で、韓国語版、その他のグローバル版いずれも「逆鱗」の効果は50%に設定されておりましたが、
上記の理由により、グローバル版において70%と表示されている状態が発生しておりました。


2020年 6月17日
「ゼベンストニアのプレイタイム改善バッチ配信開始のお知らせ」文を韓国語版に準拠して作成したことで、問題が発覚しました。


現在に至ります。


結果、5月28日から、6月17日まで、実際は50%の効果であった「逆鱗」が表記上70%とされている状態にあったことが確認されました。


大変多くのお客様に、ご迷惑をおかけいたしました事、また混乱をきたしましたことに深くお詫び申し上げます。
チームとしましても、今後同様の事態の発生を防止するよう努めてまいります。


なお、本件の謝罪といたしまして、補填アイテムをメールBOXへお送りさせて頂きました。
恐れ入りますが、6月24日22時20分までにお受け取り頂けますようお願い致します。

今後ともエグゾスヒーローズをよろしくお願い致します。

  • line

NEWS LIST

TOP